一般社団法人日本仮想通貨事業者協会(所在地:千代田区 代表理事:幸政司)は、2017年6月27日に開催されました定時社員総会におきまして、本年度の理事及び監事の選任を行いましたのでご報告いたします。また、同日行われました理事会決議により、代表理事の改選を行いましたので、合わせてお知らせいたします。

代表理事 奥山泰全 株式会社マネーパートナーズ 代表取締役
理  事 廣末紀之 ビットバンク株式会社 代表取締役
理  事 朝山貴生 テックビューロ株式会社 代表取締役
理  事 和田晃一良 コインチェック株式会社 代表取締役
理  事 栢森加里矢 QUOINE株式会社 代表取締役
理  事 齋藤亮 SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 代表取締役
理  事 ジェシー・パウエル PaywardJapan株式会社 代表取締役
理  事 幸政司 当協会前会長
監  事 濱本明 日本大学商学部 准教授

本年4月の改正資金決済法の施行により、日本国内において、仮想通貨交換業を営む事業者は登録制となり、口座開 設時の本人確認や、顧客の資産と自己資産の分別管理が義務付けられるなど、利用者保護への対策が急がれております。本協会は、この登録にむけて現在手続き中の仮想通貨交換業者を正会員としており、認定自主規制団体を目指して、ホワイトリストの策定やADR環境の整備等の協議を続けております。
また、税制改正要望等の提出、さらには監督官庁や公的機関からの業界ルール策定に関してのヒアリングへの答申など、業界団体としての活動も活発に行っております。

今回の新理事・監事は、いずれも当協会のこうした活動に積極的に参加しており、国内における業界の健全な発展を目指し、今後もリーディングして参ります。どうぞよろしくおねがいいたします。

なお、設立メンバーである前理事は、顧問として、今後も協会の活動に協力して参ります。

顧  問 畠山久志 中部大学大学院経営学部長(当協会前理事)
顧  問 増島雅和 森・濱田松本法律事務所(当協会前理事)
顧  問 三島一祥 Keychain共同創業者(当協会前理事)

リリースの詳細はこちらをご確認ください。

 

本協会理事・監事の改選と新理事体制について