7月21日付でお知らせいたしました、ビットコインに係るブロックチェーンのプログラム更新につきましては、更新プログラムの適用が始まり、本日午後2時現在までに24時間を経過いたしましたが、これまでのところ懸念された、ブロックチェーンの運用に支障を来す分岐の発生は認められませんでした。
 今回、ビットコインの受け入れ及び引出しを停止措置につきましては、それぞれの会員の判断に基づき、停止解除することとしており、すでに、一部の会員ではビットコインの受け入れ及び払出受付を再開しておりますので、お客様におかれましては、お取引先の会員の発信する情報をご確認ください。

 なお、引き続き8月1日には、ハードフォークによる分岐の可能性があることから、各会員は、その対応のため、改めて停止期間を設ける等の措置を講じることとなりますので、会員の発信する情報には引き続きご注意ください。

以上、お知らせいたします。

一般社団法人日本仮想通貨事業者協会加盟仮想通貨交換業者
ビットバンク株式会社
株式会社ビットポイントジャパン
QUOINE株式会社
株式会社フィスコ仮想通貨取引所
コインチェック株式会社
BTCボックス株式会社
テックビューロ株式会社
GMO-Z.comコイン株式会社
株式会社CAMPFIRE
ビットトレード株式会社
バイクリメンツ株式会社
株式会社東京ビットコイン取引所
みんなのビットコイン株式会社

当件についてのお問い合わせにつきましては、こちらまでお願い致します。

一般社団法人日本仮想通貨事業者協会
〒100-0014東京都千代田区永田町2-14-3
東急不動産赤坂ビル12階
Mail:jcba@cryptocurrency-association.org

8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について(その3)