勉強会

10月度勉強会


今回の勉強会は、オンラインミーティングアプリ「zoom」にてLIVE開催をいたします。

お申込みにつきましては、ページ下段の申込みフォームより事前登録を行ってください。

2020年はDEX・AMM・レンディング・アグリゲーター等の様々なDeFi(分散型金融)
プロダクトが、多様なサービスを提供して市場規模を大きく拡大させました。
今回の勉強会では、株式会社bitFlyer Blockchain / 株式会社bitFlyerの金光 碧氏を
講師としてお迎えし、DeFiの動向・課題にとどまらず、日本でのビジネス上としての可能性について金融機関(取引所等)からの目線を交えてご講演いただきます。


開催概要
名称 JCBA10月度勉強会
日時 令和2年10月29日(木)17:00~19:00
対象 正会員・準会員・特別会員・その他
【非会員の皆様へ】
本勉強会は会員限定のイベントとなります。 入会をご検討されている法人の方は、初回のみ見学としてご参加いただけます。
会場 オンラインミーティングアプリ「zoom」によるLIVE配信
内容

【テーマ】
「CeFi(中央集権型金融)から見たDeFi(分散型金融)-革新性と課題」

 

【登壇者】

金光 碧(かねみつみどり) 氏
株式会社bitFlyer Blockchain取締役 / 株式会社bitFlyer トレジャリー部長

【講演概要】

今年の6月くらいから入りDeFi(分散型金融)の話を聞くことが増えてきたのではないでしょうか。
2018年から萌芽してきたDeFiがなぜ足許でここまで広がったのか、何が優れているのか、に加え、日本法においてDeFiはどのような金融機能に定義できるか、中央集権型金融機関がDeFiに取り組むことはできるのかなどについてお話しできればと思います。

(1)導入ーDeFiとの出会いとCompoundの紹介
(2)DeFiの定義、各種DeFiの紹介
(3)CeFiとDeFi
(4)DeFiと日本法、規制の観点
(5)取引所とDeFi 日本におけるビジネスの可能性
(6)DeFiの技術的課題
(7)DeFiのAMLCFT

【お申込み方法】

下記より事前登録願います。
※お申し込み頂いた方へ、追ってLIVE配信のURLをご案内します。
※今回は会員種別による人数制限はございません。
※ただし、議事録の配布は正会員のみとなります。

【登壇者への質問について】

当日講師に聞きたいこと等、質問を事前に事務局までお寄せください。

日本暗号資産ビジネス協会事務局

info@cryptocurrency-association.org

※当日チャットでも募集いたします。

■ 登壇者紹介

金光 碧(かねみつみどり) 氏
株式会社bitFlyer Blockchain 取締役 兼 株式会社bitFlyerトレジャリー部長

2002年東京学芸大附属高校卒、06年一橋大学経済学部卒業。専攻は数理統計。
株式会社ゴールドマン・サックス証券株式会社入社後、投資銀行部門資本市場本部で多くの株式、金利、為替のデリバティブ案件に携わる。
2015年にビットコインを知って感動し、2016年より株式会社bitFlyerに入社。
コーポレート関連業務全般に携わり、2019年よりトレジャリー・財務業務、bitFlyer Blockchainの広報及び知財関連業務に従事している。