役員構成

  • 理事奥山 泰全

    非常勤・会長株式会社マネーパートナーズ 代表取締役

    慶応義塾大学商学部卒、マーケティング専攻。個人投資家から証券会社経営に参加。2006年8月現在の株式会社マネーパートナーズグループ代表取締役就任。着任後10か月にて新規上場、2013年東証1部に市場替えを果たす。

    外国為替取引(FX)、証券取引、CFD取引をビジネスの基盤とし、金融機関向け自社システム提供やクラウドビジネスを展開。実需面でも羽田・成田等の国内4国際空港にて紙幣受取可能な国内最安の外貨両替他、マスターカードと業務提携し両替した外貨をチャージできるマルチカレンシープリペイドカードとして「マネパカード」を開始し、決済ビジネスに参入。

    仮想通貨への対応を見据えて、日本仮想通貨事業者協会(旧ビジネス勉強会)にも設立時から関わり、金融レギュレーションの構築に尽力。

  • 理事幸 政司

    常勤・専務

    立命館大学 法学部卒

    国内外の証券・商品会社にて法人営業を担当。在米8年間の間、先物・オプション取引、ヘッジファンドを始めとした各種デリバティブ取引に従事。

    FX証拠金取引には黎明期より関わり、4社の業務立ち上げを行う。2015年秋より仮想通貨の未来を確信し、当協会の設立に奔走、現在に至る。

  • 理事廣末 紀之

    非常勤ビットバンク株式会社 代表取締役

    野村證券にてキャリアをスタートし、その後 インターネットに魅了されIT系スタートアップの立上げ、経営に長年携わる。

    GMOインターネット株式会社常務取締役、株式会社ガーラ代表取締役社長、コミューカ株式会社代表取締役社長などを歴任。

    2012年仮想通貨技術はマネーのインターネットになると確信し、2014年ビットバンク株式会社を創業。

    ビットバンク株式会社では、仮想通貨取引所以外にも、メディアによる情報発信、産業に従事する人材育成を目的とした教育事業などを手がけ、健全な仮想通貨の発展に向けて日々奮闘中。

  • 理事小田 玄紀

    非常勤株式会社ビットポイントジャパン 代表取締役

    東京大学法学部卒業。

    東京大学在学中に起業し、その後に事業を売却してマッキンゼー出身者らと共にベンチャー投資・育成を行う。

    社会起業家の育成や経営支援にも深く従事する。

    2011年東日本大震災後に「再チャレンジを当たり前にする」ことをモットーにして事業再生を始める。

    この一環として株式会社ビットポイントジャパンの親会社である株式会社リミックスポイントに経営参画を行う。

    株式会社リミックスポイントにおいては法律改正・規制緩和の事業領域に対して投資・事業開発を行っており、2016年3月に株式会社ビットポイントジャパンを立ち上げる。

    現在は健全な仮想通貨市場の発展のために日々国内外のメディアに対して発信・啓蒙活動も行っている。

  • 理事栢森 加里矢

    非常勤QUOINE株式会社 代表取締役

    20年以上、日・米・アジアにおいて、投資・IT・ベンチャーに携わる。 2013年に共同創業者のMarioと出会い、ブロックチェーンと仮想通貨の革新的イノベーションに共鳴。 QUOINEの設立時に投資家として参画。2016年4月よりCEOに就任。

    QUOINE以前は、ソフトバンクグループのシニアバイスプレジデントとして、アジア事業を統括。シングテルやバルティ・グループ(インド)とのジョイント・ベンチャーやアジア投資を担当すると同時にGungho AsiaのChief Investment Officerを務めた。

    ソフトバンクの前は、米国独立ベンチャーキャピタルのシニア・ディレクターとして日本及びアジアの投資、米国投資先のアジア事業開発を統括。 その前は、三菱商事株式会社の新機能事業グループで、ナチュラルローソン創業、英ブーツ社とのJVを立上げた。

    東京大学、Harvard Business School卒。

  • 理事齋藤 亮

    非常勤SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社 代表取締役

    1984年生まれ。カリフォルニア大学マーセド校 認知科学部卒業、神経生理学とモデリングを学び、B.S. Cognitive Scienceを取得。

    2010年SBIグループに新卒で入社、経営企画部および事業企画部にて事業管理と商品企画に従事。FX専業会社SBI FXトレードの立ち上げに参画の際には、商品企画やマーケティング実務を担当。2015年、「積立FX」では商品および業務の企画設計と実装を担当。他、FX以外のテーマも含む、プロジェクトの調査・企画から実行を担当。

    2016年11月よりSBIバーチャル・カレンシーズ代表取締役に就任。

  • 理事石村 富隆

    非常勤GMOコイン株式会社 代表取締役

    東洋信託銀行(株)(現:三菱UFJ信託銀行(株))へ入行後、(株)ライブドアにて外国為替証拠金取引ビジネスの立上げに従事。

    その後、OANDA Japan(株)の設立および代表取締役に就任、GMO-Z.com Trade UK Limited(英国)のCEOを経て、GMOコイン株式会社代表取締役に就任。

  • 理事田口 仁

    非常勤株式会社DMM Bitcoin 代表取締役

    早稲田大学政治経済学部を1994年に卒業し、三菱商事株式会社に入社。

    経営コンサルティングファームを通じ、証券業界、保険業界、IT業界を中心に、新規事業の創出を通じた事業再構築にたずさわった後、複数のインターネットベンチャー企業において、ITを活用した金融サービスや医療情報プラットフォームの構築と事業運営をリードしてきた経験を有する。

  • 理事尹 煕元
    (ユン ヒウォン)

    非常勤株式会社ビットアルゴ取引所東京 代表取締役

    慶應義塾大学大学院を修了後、ソロモンブラザーズ証券会社へ入社。

    日本及びアジア株式の裁定取引に従事。

    1999年に同社を退職し、慶應義塾工学研究科 博士課程に入学。

    2002年に工学博士を取得後、2007年に株式会社シーエムディーラボを設立し、代表取締役に就任。

    流体力学やコンピュータサイエンスをベースとした金融市場の分析理論の構築、アルゴリズムトレードのロジック開発、注文状態をリアルタイムに分析するアルゴリズム・発注システムを開発。

    2017年に株式会社ビットアルゴ取引所東京を設立し、代表取締役に就任、同年に金融庁登録を果たす。

    翌2018年、ヤフーグループとの提携を取りまとめ、アルゴリズム・トレードを見据えた仮想通貨取引所の運営に向けて尽力中。

  • 監事濱本 明

    非常勤日本大学商学部 教授

    慶應義塾大学経済学部卒業。日本大学商学部教授。主な著作・論文に継続企業の前提に関する債務超過判定上の問題」(2008年)
    「連結債務超過における諸問題」(2007年)
    「債務超過判定に係る判例研究」(2006年)
    など多数。