セキュリティ部会

部会長:フレセッツ㈱ 代表取締役 日向理彦氏

セキュリティに関するリスクの所在、技術的側面、法規制レギュレーションなどの知見の共有を行う。
セキュリティに対する法規制に関しての討議、意見の提言していく。


 

部会開催情報

  • 第1回2018年12月17日

     セキュリティ部会立ち上げに伴い、顔合わせ、部会の運営方針について意見交換を行った。また、部会に対する各社の要望を出していただき、今後のテーマについて話し合った。
     部会長はフレセッツ㈱代表取締役 日向理彦氏に決定した。

  • 第2回2019年1月31日

    「ウォレットとセキュリティについて」
    日向理彦氏(フレセッツ株式会社CEO)

  • 第3回2019年2月27日

    「セキュリティインシデント事例とブロックチェーンモニタリング・分析サービスcatabiraのご紹介」
    花村直親氏(株式会社catabira取締役)

  • 第4回2019年4月15日

    「Cryptoassets Governance Task Force – 現状の取り組みと課題について」
    ・『暗号資産カストディアンのセキュリティ対策についての考え方』の概要
    ・現在作業中のFISCに対する差分 暗号資産固有の追加要求項目について
    ・『日本国内における仮想通貨ウォレットの実態調査』の概要 栗田青陽氏(株式会社メルカリ)
    ・FATF AML/KYC recommendation draftパブリックコメント概要説明

    -Cryptoassets Governance Task Forceに関する講師として
    楠正憲氏(Japan Digital Design株式会社 Chief Technology Officer)
    栗田青陽氏(株式会社メルカリ)


部会へのお問合せについては、こちらからご連絡ください。