ステーキング部会

部会長 :㈱マネーパートナーズ 鈴木雄大氏
副部会長:㈱bitFlyer 永沢岳志氏
書記  :Tezos Japan

ステーキングの基本的概念の理解及び、PoS 及びDPoSを採用する主要暗号資産におけるステーキングモデルの共有、また法規制、税務会計、事業リスクの視点からステーキング方法の分類を行い論点を整理していく。


 

部会開催情報

  • 第1回2019年11月27日

    会場提供:丸の内vacans


     初回は、会員29社、53人が参加し、部会長、副部会、書記を選出。発起人である鈴木雄大氏(株式会社マネーパートナーズ・部会長)がステーキングの概要について、同じく加門昭平氏(株式会社イーサセキュリティ)がステーキングシステムについて説明。今後の部会の方向性や目的、各種論点について議論を行った。

参加会員(計:会員34社、会員番号順)

㈱マネーパートナーズ ビットバンク㈱ ㈱ビットポイントジャパン
QUOINE㈱ コインチェック㈱ フォビジャパン㈱
㈱DMM Bitcoin 楽天ウォレット㈱ TaoTao㈱
Bitgate㈱ オーケーコイン・ジャパン㈱ LVC㈱
ネクストコイン㈱ FXcoin㈱ ㈱bitFlyer Blockchain
㈱HashPort ㈱bitFlyer 有限責任監査法人トーマツ
フレセッツ㈱ ㈱イーサセキュリティ 西村あさひ法律事務所
㈱QUICK 一般社団法人JUSCPA ㈱Aerial Partners
創・佐藤法律事務所 ㈱FLOC ㈱COINJINJA
DMG Blockseer Japan㈱ Tezos Japan 弁護士法人GVA法律事務所
㈱Xtheta 森・濱田松本法律事務所 アンダーソン毛利・友常法律事務所
片岡総合法律事務所

部会への参加お申込、お問合せについては、こちらからご連絡ください。